レインボーカフェプロジェクトの活動の拡がりをブログで日々ご紹介。「レインボーカフェプロジェクト」は障害者が自立できる社会を実現するための岡山の支援機関です。

HOME
Q&A よくある質問
メディア掲載
お問い合わせ
HOME
プロジェクトについて
設立と目的
虹に込めた思い
代表プロフィール
ビジネスモデル
活動の拡がり
活動への参加
On-line Shop
Q&A よくある質問
移動式カフェ
メディア掲載
お問い合わせ
移動販売車 情報はコチラ!

活動の拡がり

レインボーカフェプロジェクトの活動報告、イベントなどお伝えします。

このブログを購読する

2011年09月26日

反省会

今日は組合員で集まり、オープンイベントについての反省会を行いました。

会場は、いつもお世話になっている、T.styleさんです。

いつも季節ごとにおしゃれなディスプレイをされていて、ここに来るとセレブ気分に。

今日は、不思議の国のアリスをテーマにディスプレイされていました。

 

そんなファンタジーな空間で、

どうやったら、効率よく、かつお客様に喜んでいただけるか、

みんなで意見を出し合いました。

次のイベントでは、より良いものを皆さんに提供できると思います。

 

そして、その様子を、OHKスーパーニュースが取材に来てくださいました。

来月の7日放送の、OHKスーパーニュースの特集で取り上げてくださるそうです。

 

 

...more

2011年09月05日

協同組合レインボー・カフェ・プロジェクトを設立しました。

このたび、Rainbow Cafe Projectは、社会福祉法人、医師、NPO法人、飲食事業主らで、障がい者の自立支援を目的とした事業協同組合として設立いたしました。

 

事業では『福祉作業所の工賃をあげる』『一般就労への移行支援』『一般就労後の定着率をあげる』を目標に、福祉施設で作られた製品をボランティア精神で買ってもらうのではなく、一般のマーケットで通用する製品開発や、宣伝活動、販路拡大などの支援を通して、障がい者の収入増加、社会とのつながりを促進し、経済的に自立した生活を支援します。

 

このような試みを永続的に行う事業は、全国的にもまだ少なく、特に医療、福祉、飲食業といった異業種間で事業協同組合として行うのは、日本国内初の取り組みです。

 

組合員:社会福祉法人郁青会、社会福祉法人ひまわりの会、

   ぷりん工房Lian、NPO法人ひなたぼっこの会、精神科医亀山有香

 

協同組合レインボー・カフェ・プロジェクトでは、まずこの事業について、一般の消費者、企業に知っていただくことと、販路の拡大を目指して、デザイン・コーディネートに携わるプロに賛助会員として参加していただき、魅力あるデザインの移動販売車を、組合員である『ぷりん工房 Lian』が運営し、介護施設を巡回したり、各種イベントに出店します。

 

移動販売では、『ぷりん工房 Lian』のプリンと、福祉施設で作られた焼き菓子、キャラクターグッズなどを販売し、売り上げの一部は協同組合の運営に充てられ、作業所の工賃アップのための実用的なセミナー開催や、新商品開発、販路拡大等のために使われます。

 

移動販売 出店予定

・平成23917日(土)・18日(日)・19日(月):総合住宅展示場 ハウジングモール倉敷

・平成23923日(金):問屋町マーケット

・平成23924日(土):ささおき書店(倉敷市新田2677-1

 

※移動販売の出店予定は、随時、当HP内にて告知いたします。

 

 

 

...more

<<oldest Prev 12345


ページトップに戻る