「レインボーカフェプロジェクト」は障害者が自立できる社会を実現するための岡山の支援機関です。

HOME
Q&A よくある質問
メディア掲載
お問い合わせ
HOME
プロジェクトについて
設立と目的
虹に込めた思い
代表プロフィール
ビジネスモデル
活動の拡がり
活動への参加
On-line Shop
Q&A よくある質問
移動式カフェ
メディア掲載
お問い合わせ
移動販売車 情報はコチラ!

ビジネスモデル例

すでにRainbow Cafe Projectが障害者、支援者、企業をつなぎ、グッズ製作、絵本製作、カフェ運営の方面で、ビジネスモデルが進行中です。(2010年8月現在)

モデル① グッズ製作

①女性創業家が販売促進ツールとしてマスコットグッズを製作するため、Rainbow Cafe Projectが福祉作業所を紹介。
②Rainbow Cafe Projectが福祉作業所を紹介。

モデル① グッズ製作図

モデル② 絵本製作

①精神科医が発達障害について、世間の理解を深める絵本を製作するため、Rainbow Cafe Projectに参加。
②Rainbow Cafe Projectがクリエーターを紹介。
③精神科医が直接クリエーターに発注。

モデル② 絵本製作図

モデル③ 移動式カフェ運営

①カフェ経営者が障害者を雇用する移動式カフェをつくるため、Rainbow Cafe Projectに参加。
②Rainbow Cafe Projectが経営コンサルタント、フードコーディネーターを紹介。
③カフェ経営者が直接各人に発注。

モデル③ 移動式カフェ運営図

ページトップに戻る